【バグリア】チョコプレート1個目:はまだ バグりたくないのだ わかってるのか おい! 前編

Q:チョコプレートとは何ぞや?

A:ケーキの上に乗っているチョコのプレートの意味で合ってますが、
  このブログでは「気になるあのゲームをちょこっとプレイするという意味で通しています。
  「あのゲームをやってみたいけど時間がない。でも積みゲだけは避けたいし、何よりやりたい」
  という多忙系社会人ゲーマーではよくある悩みから出来た短期企画です。


 

 

そんな訳で記念すべき新企画の第1弾はmoyassy様が制作したサンドボックス2Dアクションゲーム

 

「バグリア」

をチョコプレートします。
テラリアみたいな感じのゲームです。

 

 

バグリア公式wiki
バグリア公式Twitter

ver.0.0.1(*2017年9月13日現在0.1.3にバージョンアップ)

このゲームのストーリーはざっとこんな感じ。

メモリアという、ちょっと叩いただけでバグるという世界がスペランカーなところで、
バグにバグらせてたら凄くヤバい奴が目覚めてしまって、
このままだと世界がカオスになっちゃうからソイツを倒すぞ!

といった感じです。
つまり凄くヤバい奴こと「パミ゛ア゛」という黒いドラゴンを倒したらクリアとなるらしいです。

という訳で早速プレイしていきましょう。

 

 

ワールド名は「ピカチュウ」

 

 

キャラ設定ですが、即に4匹のキャラ(猫、兎、犬、狐)が選べますが、
それ以外にもキャラクターのエディットが出来るというので、
今回はこの、いかにも雌猫みたいな子を作って世界を放浪させたいと思います。

キャラを選んだらいよいよゲームスタートです。

 

 

さて、ここがリスポーン地点のようですが、既にバグ要素がこんにちはしていますね・・・。

この下のバグみたいな文字列は呪文(グリッチャント)と呼ばれています。
この文字は一種のタイル扱いとなっており、初めから所持している石のツルハシで手に入れる事が出来ます。
その文字タイルを規則的に並べると呪文が発動されます。
例えば、赤色の文字列はHP自動回復が。
ピンク色の文字列は敵の出現率をダウンさせます。

これだけみれば「なんだ、めっちゃ良い要素じゃん」と思いますよね?
ところがどっこい、こちらが不利になる要素も出てくるんですよ、これが。
特に「幻」というデバフ呪文が結構狂ってやがります。幻の呪文が発動した時の状況は後程。

 

 

ちなみに右にいるキャラはトッポと言い、鍋と手に入れた素材を使って色んな道具、タイル等々を作ってくれます。
他のゲームで例えるならクラフトテーブルみたいな感じです。
そしてこのトッポさん、なんとラスボスを召喚してくれる素敵な道具も作ってくれます。
この事実を知った僕は、トッポさん黒幕説をずっと推してます。

 

 

さて、まずは近辺の探索ですね。
と、家の屋根の上に早速宝箱を発見。
ミミックみたいな感じですが、別に襲ってこないのでご安心を。

 

 

中身はキンホンゴの杖とカッパー。
杖は敵に攻撃する武器、カッパーは素材ですね。
キンホンゴの杖は初期の時点で持ってるツシパミの杖の上位互換みたいな感じかな。

 

更に進み続けると、いわゆる世界の端に到達します。
この点はテラリアも同じですn

 

 

 

 

アア、バグッタ・・・・・・・・!

 

流石バグの世界だ・・・。

ちなみにこのバグみたいなのは壁になっており、
そこから本当のバグの世界に飛び込める訳では無いので悪しからず。

 

 

 

地上探索も終わったところで次は下に潜っていきますかね。
リスポーン地点の近くに穴があったので、そこから潜っていきます。

地下にはカッパー等の素材が手に入れたり、宝箱があったりします。
そして更に地下深く行くと、地獄層と呼ばれるエリアに行けます。
この地獄層はラスボスを召喚出来る場所でもあるので、ココの整地やら整える必要がありそうですね。
整地厨としての腕がなりますねぇ(歓喜)

 

 

マグマ溜まりもあります。うっかりマグマダイブすると1ダメージ受けます。君、頑丈すぎるやん・・・。

 

 

軽く地下探索したところで、近場の整地でもしようかと思ったら・・・

 

 

カ ク こ う げ き

メモリークェークは地震みたいなもので、揺れる度にバグの塊が出てきます。
メモリークェークで出現するバグの塊は空間から出現する他、土と石と雲に浸食しながら出現する事もあります。

 

 

上の画像がメモリークェークで出来たバグの塊です。
ただ、キノコには浸食しないみたいですね。

ちなみにバグの塊は文字タイルの他、トバース等々の鉱石、偽の土等々の偽タイルなどが出現します。
中にはメモリークェークのみ出現するタイルも存在するらしいので、別に悪い要素っていう訳ではなさそう?

まぁ、メモリークェークを引き起こしてるのはラスボスなので、装備を整い次第倒しますかね。

 


 

か い め つ


これが例の幻の呪文によって地形がバグった状態です。
けど、この程度はまだまだ序の口だったりします。

ちなみに呪文にはLvの概念があり、Lvが高いほどその呪文の効果が高まります。
HP自動回復の呪文のLvが高いほど回復時間が早まり、
または敵の出現率低下の呪文のLvが高いほど敵が出現しずらくなります。

なら、幻の呪文のLvが高いとどうなるか?
まだ高レベルの幻の呪文に遭遇していないので、次回お見せしたいと思います。
出来なかったら自分の目で確かめてみよう!

後、呪文の発生条件はある決められた文字タイルを並べると効果が発動できる仕組みになってますが、
呪文が発動出来る文字のパターンはワールド生成時にランダムで決まるそうです。
つまりワールド毎に呪文のパターンが変わるという事ですね。
例えば上記の画像にもあった、HP自動回復Lv5の呪文【1Vう56】は他のワールドでは発動出来ない・・・そんな感じですね。
なので、呪文の発動方法は自分で探らないと駄目ということですな。

 

 

以上、美雪パイセンの有難いお言葉でした。

 

そんな感じで今回はココまで。
次回は初期から使える帚で空に飛んで、空の探索をしたいと思います。

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください