【いかちゃん】チョコプレート4個目:いかやんけ!!!!! 後編

 

Q:チョコプレートとは何ぞや?
A:ケーキの上に乗っているチョコのプレートの意味で合ってますが、
  このブログでは「気になるあのゲームをちょこっとプレイする」という意味で通しています。
  「あのゲームをやってみたいけど時間がない。でも積みゲだけは避けたいし、何よりやりたい」
  という多忙系社会人ゲーマーではよくある悩みから出来た短期企画です。

「開発室Pixel」様が制作した、ひとくちアクションアドベンチャーゲーム
「ikachan(いかちゃん)」の続きです。

開発室Pixel (過去の作品からダウンロード出来ます)


ピンキーよ、私は帰ってきた!!
そんな訳でピンキーを救い出し、無事に母親の元に帰りました。

 

早速母親の所に向かうと、すでにピンキーが居ました。
イソギンチャクのくせに帰宅するの早ぇな、おい。

「この世界はね。
 少し前に何度も地震があって、
 とうとう広い海から孤立しちゃったの。
 もし弱肉強食が続けば、誰も居なくなっちゃうでしょ。
 それを止める為に、
 アイロンヘッドがこの世界を仕切ってるの。
 食糧管理がうまくいかなかったら、この世界は終わり。
 それを覚えておいて」

めっちゃ悟ってる、この幼女めっちゃ悟ってる!
本当にあのド変態ドクズ野郎の精子に突っ込んだ卵子から誕生した子なのか!?
これが俗に言うさとり世代・・・恐ろしや・・・ッ!!

そんな、さとりピンキーからフグ料理を貰いました。
これでアイロンヘッド・・・じゃなくて、
パールキャリアを食わせる事ができますね(ゲス顔)
へっへっへ、待ってろよパールキャリア!今会いに

 

 

行 き ま し た 。

「遅かったな。待ちくたびれたぞ。
 アイロンヘッドに渡してくるから、ここにいろよ」

 

・・・。

 

・・・・・・。

 

・・・・・・さて、そろそろくたばったかな?
フグをそのまま食べると毒で最悪あの世に直行しちゃうからね。

 

残念だが当然。パールキャリアらしい最期と言える。
さて、元凶もそろそろ消えるところだし、
アイロンヘッド様とやらのお顔をご拝見させて貰おう。

 

言う程そこまでデカくなァァァァァいッ説明必要!!

そんな訳で、こちらがアイロンヘッド様でございます。
今まで出て来たキャラの中で一番のデカさ。
まさにココを仕切ってるボスという雰囲気を出してますね。

ちなみにこの方は洞窟物語にも出てくるそうで。
洞窟物語で初めて会ったって人も居るのではないでしょうか。

さて、早速お話しましょうかね。

「なんだお前は・・・」
「そいつです!食糧庫で恐喝してる奴は。
 さっきもこの私を騙して、毒入りの料理を食べさせました」

騙したのはお前だろ、いい加減にしろ!
ち、違うんですアイロンヘッド様!
わたちは今にも命の灯火が消えそうなあの緑の魚に

「なんだと?
 覚悟は出来ているんだろうな、坊主!」

 

まーた話聞かない系ボスか、壊れるなぁ・・・。
そんな訳でアイロンヘッド戦です。恐らくラスボスかな?
彼の攻撃手段は突進してくるだけなので、
突進してきたら避ける、突進し終わったらひたすら横攻撃しておきましょう。

 

突進している時に壁を貫通してきて、
結構手こずりましたが、何とか倒しました。

「なに?恐喝したのはパールキャリアだって?
 それは本当か?・・・そうか」

どうやら誤解はとけたようで。
よし、アイロンヘッド様!
今すぐアイツの解体ショーをやりましょうぜ!

「実はお前に頼みがある。
 ・・・というかこれは命令だ。
 俺の代わりにココを仕切ってくれ。
 ここが広い海から孤立してから、
 俺は何も食べていない。
 体の大きさを見たらわかるだろ。
 他の奴の何倍も食べるからな。
 ココの所、出回る元気もない。宜しく頼む」

や、やべぇ。アイロンヘッド様めっちゃ弱ってたんスか。
弱ってたことを知らずにめっちゃ突進しちゃったぞ。
まるでうちが弱ってるところを
追い打ちかけてるみたいに見えるじゃんじゃん!

あ、あの、今まで蓄えた魚ならめっちゃありますので・・・。
少し食べかけなのありますけど、それでいいなら・・・。
あ、駄目ですか。そうですか・・・。

 

さて、これからどうしたものかとウロウロして、
結局3匹家族の元に戻ってきました。
果たしてココから脱出する方法はあるのでしょうかねぇ?

 

うーんこのダメクズ変態親父。

 

まるでうちが止めを刺した見たいな言い草だけど、違うんスよ~。
まさか最初から弱ってるなんて知らなかった云々。

どうやら、このダメクズ変態親父はただ家に引きこもってるんじゃなく、
ココもそろそろ終わりが近付いているので、
せめて最期ぐらいは家族と一緒に居たいんだそうで。
なんだ、案外良い親父面してるんじゃないか。

 

父親が家に居たお陰で、ずっと入れなかった食糧庫がようやく入れるように。
奥には何やら謎の物体が。
とりあえず近づくと・・・。

 

「ヒトデじゃねぇよ。俺だよオレ!
 さぁジョニー、乗ってくれ。
 ・・・何?・・・どこへ行くのかって?
 帰るんだよ。当たり前だろ。さ、乗った乗った」

どうやらココから脱出する潜水艦みたいな乗り物だったようで。
これでココからオサラバ出来るという訳ですな。

とはいえ、この主人公はココにいる住民を見捨てて脱出する畜生ではないので、
ちゃんとココに居る住民全員を潜水艇の中に乗せてから脱出します。
アイロンヘッド様にもココの住民達を仕切るように(半ば強制的だけど)任されたのでね。

 

3匹家族は勿論、今回の騒動の元凶も仕方なく乗せます。

 

「・・・なんだお前か。
 てっきり迎えが来たかと思ったよ。
 なに?これに乗って脱出?・・・少し考えさせてくれ」

アイロンヘッド様は乗るかどうか悩んでいる様子。
ココに愛着でも湧いてたのか。

 

悩んでるアイロンヘッド様はひとまず置いといて、
他のモブキャラも次々と乗せていき、
最後に問答無用で主人公を襲い掛かった彼も乗せます。

 

さて、ココもそろそろ崩れる時が来たそうで。
時間制限は特に無いのですが、
とりあえず急いでアイロンヘッド様の元に向かいましょう。

 

アイロンヘッド様!ココはもう駄目です!乗りましょう!

「・・・俺の方が大きく見えるが、乗れるのか?」

まだまだ乗れますぞ。
日本の満員ラッシュ時での電車の詰め方をなめては困りますぜ?
さぁ、乗りましょう。新たなボスの命令や!

「・・・っおい、何をする!」

 

むりやり乗せた☆

 

アイロンヘッド様を乗せたところでいよいよココから脱出です。

「おい、ジョニー!
 いくらなんでも乗せ過ぎだろ・・・。
 魚臭いのは苦手なんだよ。・・・全く」

 

 

 

 

 

海 ど こ ろ か 空 を 超 え る

ま  さ  か  の  宇  宙  船

登 場 人 物 全 員 宇 宙 人 説

これぞまさしく衝撃のラストよ。
という訳で見事、脱出成功(?)したところでゲームクリアです。

まさかpart3まで行くとは思いもしなかったですが、
プレイ時間自体はそこまで長くやってません。
大体1時間ぐらいでクリア出来る内容かと思います。
それでいてお話も結構良く、
少しリアリティのある場面があったのも個人的に好印象でしたね。


 

さて、今回プレイした「いかちゃん」ですが、
実は2016年11月30日にて3DSで配信されているそうです。
お値段は300円とお手軽価格。

 

いかちゃん | ニンテンドー3DS | 任天堂

動画を見た感じ、多少追加要素が加わってる感じですかね?
原作には無かった敵が出て来てますね。

こちらも購入してプレイしたいところですが、
先につい最近購入したswitch版の洞窟物語を進めておかなければ(使命感)

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください