【糞噺】黒猫「人の子よ・・・」

それは唐突に。 それは何の拍子も無く。 僕の家の門の上でジっと見つめ...