【ポケモンHG日記 #1】私とチコリータ

 

これはある少年とパートナーであるポケモンのお話
3年前に殿堂入りしたあるトレーナーに憧れていた彼は、ウツギ博士から貰ったポケモンと一緒に旅に出る決意をする・・・


 

・ご近所のウツギ博士からお話があると来て研究所に参りますたー(`・ω・´)
・なんかパシられますた(´・ω・`)
・最初の3匹ではチコリータを選択。
 俺の嫁は基本的に変な名前を付けないようにする。
・そんな訳でポケモンじいさんの家に向かう事になった。
 それが少年の壮大なる旅の始まりになるとはこの時(ry
・ついでに主人公の名前は「こん
・マリル可愛いよ、マリル。
・初めての対戦はコラッタLv4。早くも逝きかける(´・ω・`)
・隣の町に着いたらなんか中日ドラゴンズの荒木雅博並みに早い爺さんに話しかけられた。
・ランニングシューズゲット。B押しっぱなしじゃなくても走れるので結構便利w
・ポケモンじいさん登場。その隣にはオーキド・・・こいつ等、さてはg(自己規制)
・タマゴ貰ってきますた(`・ω・´)
・博士から緊急電話。慌ててるのは良いですから早く要件言って下さしあ。
・なんか赤髪イケメンに勝負挑まれた。こいつの名前は「マツコDX」だそうで。
・タマゴを博士に譲りますた。
・博士の勧めでジム挑戦する事になりますた。
・メニューシステムとボックスシステムがかなり便利になってるwwwこれこそDSならではの操作。

 

■ 現在の状況

・くずは(チコリータ) ♀ Lv10
由来はブログ名(2017年6月追記:元ブログ名)元々まともな名前付けたかったので。
くずはだけは進化しないつもりです。

・リーダー(ポッポ) ♂ Lv6
由来はプラチナでの空を飛ぶ要員(ムックル)の名前が同名だったのでつい。

・ミミカ(コラッタ) ♀ Lv6
由来はメスなので可愛い名前を考えたらふいに味楽るミミカを思いだしたので。
ってか書いて思い出したけど今はまいんかww

・たすけて・・・(イシツブテ) ♂ Lv7
由来はゲットした時に既に毒で瀕死寸前だったのでその状況を名前に。
殿堂入りの主力候補。

てか今作って毒のまま歩き続けたら瀕死っというパターンはないのか?

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください