【ポケモンY】ワイと蛙のカロス放浪記 23話

23話:ピカチュウの人の冒険はまだまだ続く!続くったら続く!


タイトルに蛙が付いてるのにも関わらず、
空気な扱いをされ続けているくされたケツですが、
スマブラ3DS/wiiUにてゲッコウガの参戦が確定されたそうですね。
おめでとうございます。

http://www.smashbros.com/jp/characters/gekkouga.html



ふぅ、やっぱ自分の部屋が一番落ち着くのう。
こんなのんびりとした日はPCでネットサーフィンをやるのが一番だけど・・・。
何だかな、今日は外に出る気分かな。
そう思いながら私は階段を降りた。
すると、キッチンに居たお母さんが私の方に向かった。

お母さん「にちは!テレビでパレード見てたわよ。
     プラターヌ博士ったら、貴方達の為張り切って皆を集めたのね!」

けど、そのパレードは3m級の巨人色違いフラエッテ
全部持ってかれましたけどね(´・ω・`)

お母さん「そういえば博士から連絡が届いていたわよ。
     ミアレステーションで待ち合わせしましょうですって。
     ミアレステーションは分かる?

     タクシーに乗れば直ぐだけど」

お母さん、ミアレで有名になった私を舐めないで頂戴。
プレミアボールで一役有名になった私がミアレで絶対迷わないとでも思ってるの?
普通に迷うわ。

お母さん「それにしてもなんだろう?
     パレードの時に話せば良いのにね」

パレードの時では話せない・・・二人で話し合い・・・あっ(察し)
ちょっとミアレステーションに行きたくないわね・・・。
なんか気持ち悪い予感しかないないんだけど。
そう思いつつ外に出ると、家の前にサナちゃんが居た。

サナ「ピカピ!凄かったねパレード!
   あのね・・・・・お願いがあるんだけど、いい?」

何かな?

サナ「ピカピとポケモン交換したいの!」

お、ポケモン勝負か。
最近バトルしてないから少し腕が鈍ってたところなんだよね。

良いだろう、望む・・・・って交換?

サナ「友情の印が欲しいみたいなーなんて♪
   サナはタマゴから見つかったフォッコあげる♪
   くれるポケモンはなんでもいいよ」

マジかYO!!!!!
欲しい!!!!!!!!!
めっちゃ欲しい!!!!!!!!!!!

おきもの(コイキング)Lv15と交換しようぜ!!

サナ「やった!」

そんな訳でサナちゃんからフォッぷ(フォッコ)が送られてきた。
少し変な名前だけど、サナちゃんらしさがあるね。
いやぁ、有難や・・・有難や・・。

サナ「サナね、ピカピのポケモン大事にするね♪
   勿論どのポケモンもみーんな大事なんだけど」

コイキングで喜んで大事にするサナちゃん
これはトレーナーの鑑ですわ・・・。

ちなみにサナちゃんは新しい思い出を作るため、近々遠くの地方に旅立つらしい。
どこに行くんだろう?カントー辺りかな?

 

私はミアレに行く為に・・・って、
ハクダンシティのポケセンまで行って、
リーダー(空を飛ぶ要員)引き出せないと飛べないじゃん・・・。
ええい、なんて面倒くさい。
旅パに空を飛ぶ要員が居ない弊害がココに来て発揮されるとは・・・。

そんな訳でメイスイタウンから自転車でミアレシティに到着し、
すぐさまミアレステーションに入った。
すると、後ろからジーナ先輩デクシオ先輩に呼び止められた。

デクシオ「あはは!いつも驚かせてゴメン。
     博士の忘れ物を届けに来たんだよ」

ジーナ「セントラルカロス、コーストカロス、マウンテンカロス。
    これ等の場所以外にもポケモンは沢山いるの!」

デクシオ「という事でポケモン図鑑をパワーアップさせて貰いますね!」

そんな訳でポケモン図鑑に全国図鑑が追加されました。
サンキューパイセン。

用を済ませたジーナ先輩デクシオ先輩は駅から去っていった。
私は二人を見送った後、プラターヌ博士のところに向かった。

プラターヌ「にちは、パレードごくろーさま!
      君を呼んだ理由はズバリ!

      キナンシティ行きのチケットをプレゼントする為なんだよ!
      ・・・もしかしてピンときていない?」

いや、名前はタウンマップで知ってたけど、
そもそもキナンシティの行き方も知らないんですがね・・・。

プラターヌ「キナンシティとはカロス地方南の都市。
      トレーナーとして力量を高めたりするのにピッタリの街なんだよねー。
      ほら、キナンシティ行き超高速鉄道のチケット!」

そんな訳でプラターヌ博士からTMVパスを貰った。
これでキナンシティに行けるのね。
私は早速、超高速鉄道に乗り、キナンシティに向かった。

キナンシティに着き、ステーションから出ると突然男に声かけられた。

男「もしかして、貴女にちはさん?
  パレード拝見しましたよ」

おお、そうかそうか。
ちゃんとピカチュウへの愛の告白も見たんでしょうね?

男「おお、やはり!流石カロスエンブレムの持ち主!
  フレア団を止めてくださって感謝しております!
  せめてものお礼です
  これをお持ちになってください!」

そんな訳で男からバトルレコーダーを手に入れた。

私は一通り街を探索した後、街の中央に建つバトルハウスに足を入れた。
バトルハウスは色んな形式バトルで、どれだけ勝ち続けるか競う施設だとか。
他地方でいうバトルタワーみたいな感じだね。
それじゃ、ココで一試合だけでもやってみますかね。
ちなみにバトル形式はシングル、メンバーは♀メンツで挑みます。
 



・モンロー キノココ   ♂
・にちは  サンゴにゃん ♀

ココまで無敵無敗のメンバーもLv50に下がったら、
流石にキツそうだなーと思ったら相手はまさかのキノココ
キノガッサじゃねーのかよ!
まぁ相手はょぅじょだしね、仕方ないね。
ちなみにこの勝負は完封勝ちでした(真顔)

●モンロー キノココ   ♂ 1ターン目やどりきのたねを繰り出すも外れる。
○にちは  サンゴにゃん ♀ 1,2ターン目サイコキネシスで撃破。

 

・モンロー スカンプー  ♀
・にちは  サンゴにゃん ♀

よし!毒タイプだ!勝つる!と思った私が馬鹿でした。
すっかり忘れてたけどこいつ持ちでしたわ・・・。
と言うわけでこんに交代。

□モンロー スカンプー  ♀ 1ターン目バークアウトで相手のHPを半分削る。
□にちは  サンゴにゃん ♀ 1ターン目サイコキネシスを繰り出すも効果なし。
               2ターン目こんに交代。

 

・モンロー スカンプー ♀
・にちは  こん    ♀

毒が怖いけど、このままサンゴにゃん出すよりはマシかな。

●モンロー スカンプー ♀ 1ターン目いちゃもんを繰り出し、ムーンフォースを封じる。
○にちは  こん    ♀ 1ターン目ムーンフォース。
              2ターン目ドレインキッスで撃破。
              相手の特性ゆうばくを受けるが特に問題なし。

 

・モンロー ニョロモ ♂
・にちは  こん   ♀

うわあ、ピカおじょう出したいけど・・・ココはこんに任せるかな。
なお、問題なく倒した模様。

●モンロー ニョロモ ♂ 1ターン目バブルこうせんを繰り出す。
○にちは  こん   ♀ 1ターン目ムーンフォースで一発撃破。
 



まぁ、初盤はこんなもんか。
けど一発で倒せるバトルよりは遥かにマシやね。

一勝負してきた私はバトルハウスから出て、
再び辺りをうろうろしてたらベンチがある高台にカルムが居たので声かけてみた。

カルム「ピカピ、新しいパートナーでキミを驚かせるから相手してくれよ」

キミはいつもバトルやね。
まぁ良いでしょう、相手してやるわ。
 



・カルム ニャオニクス ♂ Lv66
・にちは サンゴにゃん ♀ Lv93

そちらもついに6匹揃ったんだね。
そして久しぶりのニャオニクス対決。
なお一発・・・ってギリギリ耐えてるゥー!?
いくらLv差が離れても流石にLv60台まで来ると
不一致技を一発で仕留めるのも難しくなるのかな?
なお次のターン。

●カルム ニャオニクス ♂ Lv66 1ターン目ねこだましで相手を怯ませる。
                  2ターン目シャドーボールを繰り出すもそこそこのダメージしか追わず。
○にちは サンゴにゃん ♀ Lv93 1ターン目相手の攻撃で怯む。
                  2、3ターン目シャドーボールで撃破。

 

・カルム ブリガロン  ♂ Lv70
・にちは サンゴにゃん ♀ Lv93

カルムの最初のポケモン、こんなに成長しちゃってまぁ・・・。
なお私の最初のポケモンであるくされたケツのLvは(ry

●カルム ブリガロン  ♂ Lv70
○にちは サンゴにゃん ♀ Lv94 1ターン目サイコキネシスで撃破。

 

・カルム シャワーズ  ♂ Lv66
・にちは ピカおじょう ♀ Lv93

カイオーガ並みの特功を持ったでんきだま持ちピカおじょうに、
シャワーズが助太刀出来る訳がなく、そのまま完封。

●カルム シャワーズ  ♂ Lv66
○にちは ピカおじょう ♀ Lv94 1ターン目10まんボルトで撃破

 

・カルム ピクシー ♀ Lv68
・にちは くずは  ♂ Lv91

こいつが新しいパートナーか・・・意外と可愛いところも持ってるよねカルム君
けど残念ながら毒塗れになって貰います。

●カルム ピクシー ♀ Lv68
○にちは くずは  ♂ Lv91 1ターン目ヘドロばくだんで撃破。

 

・カルム チルタリス ♀ Lv67
・にちは こん    ♀ Lv94

334の恩恵を得たチルタリスが、
フェアリータイプのポケモンに勝てる訳なく一発撃破。

●カルム チリタリス ♀ Lv67
○にちは こん    ♀ Lv94 1ターン目ムーンフォースで撃破

 

・カルム アブソル  ♂ Lv68
・にちは リオたそ~ ♂ Lv86

最後はアブソルか・・・。
ココはこんに行っても良いけど、
私の予想だと恐らくメガシンカしてくるんじゃなかろうか?
と言うわけでリオたそ~出陣、早速メガシンカをさせた。
そして私の予感は当たる。

 

・カルム メガアブソル  ♂ Lv68
・にちは メガリオたそ~ ♂ Lv86

やはりメガシンカ使ってきたね。
それを使う程カルムも成長したってことだね。
なお私のリオたそ~に一撃でやられる模様。
悲しいなぁ(諸行無常)

●カルム メガアブソル  ♂ Lv68
○にちは メガリオたそ~ ♂ Lv86 1ターン目インファイトで撃破。
 



カルム「キミの良い所を探し、この敗北を糧とするよ」

だから私が強いのは学習装置の(ry

カルム「ピカピ、キミにこれを・・・!」

カルムからアブソルナイトを貰った。
・・・って、待って!それはさっき使ったものじゃ・・・。

カルム「そう、アブソルナイト。
    二つも見つかったからね。
    こういう時は分けないとフラダリさんに悪いからさ」

あ、メガストーンって1種類単体じゃなくて複数あるんだね。
それなら有難く貰っておこう。
しかしあんな手間の掛かったヤツの事を想うとはカルム優しいなぁ。

カルム「プラターヌ博士の伝言。
    メガリングやメガストーンの秘密・・・。
    その一端を解き明かしたかもしれないって。
    博士はヒャッコクシティの日時計で待っている筈だよ」

マジかよ。
プラターヌ博士と別れてからそんなに経ってないのに、
そこまでの過程が早すぎる。
伊達に忙しい人向けシリーズで遊んでた訳じゃなかったのね(フラグカイシュウー)

 

そんな訳で私は早速ヒャッコクシティに向かった。
日時計の所に行くと、そこにはプラターヌ博士が待っていた。

プラターヌ「やー、にちは!
      カロスを行ったり来たり大変だねぇ。
      ってボクがそうさせているのか?」

そうだねー。ホント、誰のせいだろうねー(棒)

プラターヌ「ゴメン!謝るよ」

ええんやで(ニッコリ)

プラターヌ「さて、カルムから聞いただろうけど、
      メガリングをパワーアップさせる方法を見つけたんだよ!」

マジかよ(2回目)
図鑑みたいにパワーアップ出来るのか、このメガリング。

プラターヌ「っとその前に・・・。
      そもそもメガストーンとは何だろう?
      これはボクの推測だけど、3000年前撃ち出された最終兵器の光・・・。
      伝説のポケモン。イベルタルのパワーを浴びた特殊な石。
      それがメガストーンだと思う。
      もしかしたら、ほのおのいし等が変化したのかもしれないね・・・」

え、てっきり某宝石アニメみたいに人間とポケモンの間に絆が出来たら、
突然石が現れたとかそんなんじゃないのか。
ゲーフリがやりそうなシナリオなn・・・ゴホン。
・・・あれ?ってことは元凶のイベちゃんもメガシンカしてくる可能性が微レ存・・・?

プラターヌ「では、君達が持つメガリングとは何だろう?
      ポケモンへの想いを何かしらの波長に変える不思議な石。
      それってこれに似てるんだよね。
      太陽の光を謎の光に変えるもの。
      20時から1時間だけ光を放つ日時計・・・」

プラターヌ博士がそう言うと日時計の穴から光が指し始めた。
もう8時か・・・ってかなんていうタイミングなのw

プラターヌ「3000年の昔よりそびえると言われる謎の物体。
      メガリングとの関係は何も解明出来て居ないけどね。
      ほら!にちは、日時計に触れてごらんよ!」

博士にそう言われ、私は日時計を触れた。
そうすると日時計に触れている手首に付いているメガリングが輝いた。

プラターヌ「秘密基地で伝説のポケモンのエネルギーを浴びたキミと、
      日時計のパワーを吸収したメガリング。
      二つの力が合わさり、パワーアップしたメガリングは、

      あちこちに埋もれているメガストーンに反応するんだ。
      もっとも日時計が光を放っている間だけどね。
      では、カロスをくまなく探し、メガストーンを集めると良いよ!」

これでまだ見つけてないメガストーンを見つける事が出来る訳ね。
ってかもうメガストーンが出ている時間じゃん!
早く行かなければ。攻略本を持ちながら!
こうして、私はメガストーンを探す為に、
カロスをあちこちうろついたのであった・・・。

 

*今回はバトル少なめだった為、
 手持ちポケモンの戦果と捕まえたポケモンとデータは次回に持ち越します。

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.