【ポケモンY】ワイと蛙のカロス放浪記 最終話

最終話:私とくずはとリーグ戦


ミアレ関連の事件も全て解決したし、
再びポケモンリーグ戦をしたいと思います。
今回は前回書いたどおり、別のメンバーで挑戦します。
メンバーは以下の通り。


◆◇◆◇◆ ポケモンリーグ挑戦メンバー ◆◇◆◇◆

・くずは(チコリータ) ♀ Lv72
性格:ずぶとい 特性:しんりょく 持ち物:きせきのたね
代打の切り札かつ、秘密兵器かつ、最終兵器かつ、奇跡の女神かつ、
他5匹倒され残された最後の切り札かつ(ry
最後まで進化縛りという無茶振りを披露したHG主人公のパートナー。
なお、今回も進化縛りでカロスのポケモンリーグに挑戦する模様。
HGの主人公の背中が大好き。

・たろう2(ゴローニャ) ♂ Lv66
性格:しんちょう 特性:がんじょう 持ち物:かたいいし 
HG主人公第2のパートナー的存在で元のNNは『たすけて・・・』
昔はあまり目立たなかった特性頑丈の真価は果たして訪れるかどうか。

・キラッ★(デンリュウ) ♂ Lv66
性格:ひかえめ 特性:せいでんき 持ち物:デンリュウナイト 
海に泳ぐトレーナーを片っ端から撃破したポケモン。
新たに授かったメガシンカの力を発揮出来るか。

・ひこにゃん(トゲキッス) ♂ Lv68
性格:がんばりや 特性:はりきり 持ち物:こうかくレンズ 
ロケット団弾圧に提供があり、フェアリータイプを授かった子。
今回のメンバーの核弾頭。

・ぴかちゅう(マグマラシ) ♂ Lv67
性格:のうてんき 特性:もうか 持ち物:しんかのきせき 
マグマラシから進化縛り。
ジョウトのポケモンリーグで一番の活躍を見せたが、
今回はどんな活躍を見せるか。

・せんとくん(ラプラス) ♀ Lv66
性格:やんちゃ 特性:シェルアーマー 持ち物:しんぴのしずく 
某チートを消し炭にしたポケモン。
パキラ、ドラセナ戦にて期待。


 

さて、このブログを5年ぐらい見てる方なら、
このメンツは何なのか、お分かりだと思います。
そう、HG日誌の旅メンバーです。
今回はこの6匹でリーグ戦挑みたいと思います。

そんな訳でポケモンリーグにやってきた私は早速城の中に入り、
扉が幾つかある部屋に辿り着いた。
さて、最初はガンピの方からこうにゃくしていこうかしらね?

と言うわけでやってきました鋼鉄の間。
相変わらず挑戦者に対して熱烈な歓迎を受けさせてますね。
相手がTwitch Plays Pokemonの主人公みたいな池沼だったらどうするんや!
そんな文句を心の中で思いながら、私はガンピの元へ向かう。

ガンピ「よくぞ参られた!我こそは四天王の一人にして鋼の男ガンピ」
    我と我の自慢のポケモン達。
    持てる力を惜しみなく発揮し、

    正々堂々相まみえる事、ここに誓おう。
    ではでは、いざ いざ いざっ!」

 



・ガンピ クレッフィ ♂ Lv63
・にちは ぴかちゅう ♂ Lv67

記念すべき先頭打者は名前はピカチュウだけど実はマグマラシの彼です。
初手まきびしでもやるのかなと思ったら違った模様。
サンキューガッピ、これで楽に戦えるわ。

●ガンピ クレッフィ ♂ Lv63
○にちは ぴかちゅう ♂ Lv67 1ターン目かえんほうしゃを繰り出し、撃破

 

・ガンピ ダイノーズ ♂ Lv63
・にちは たろう2  ♂ Lv66

出ました特性がウザイ奴。
そんな彼には同じ特性のたろう2ことゴローニャで相手しましょう。
手始めに挨拶代わりの地震を繰り出すも、相手の特性が発動。
相手はラスターカノンで応戦するも、
特性発動には至らずHP半分ちょい削った。
雑魚め、これが貴様の限界か。
相手は回復するだろうと見込み、あえてじしんを温存し、
かわらわりを連発した。

●ガンピ ダイノーズ ♂ Lv63
 1ターン目ラスターカノンを繰り出し、
 2,3ターン目かいふくのくすりでHP回復する。
○にちは たろう2  ♂ Lv67
 1ターン目じしんを繰り出し、
 2,3ターン目かわらわりを繰り出す。

 

・ガンピ ギルガルド ♂ Lv66
・にちは キラッ★  ♂ Lv66

お次は切り札ギルガルドか。
ぴかちゅうは対ハッサムに使いたいから、
ココはあえてキラッ★で行かせて見るか。
さて、今作で新たに授かった"シンカ"の力を見せて貰いますかね。

・ガンピ ギルガルド  ♂ Lv66
・にちは メガキラッ★ ♂ Lv66

カッコかわいい。
キラッ★は10万ボルトを繰り出すが、
相手はキングシールドで自身を守った。
次のターン、引き続き10万ボルトでお見舞いするもHP半分しか削らず。
まぁ、シールドフォルムだとこんなもんかね。
相手は特性バトルスイッチが発動。
シャドークローでキラッ★のHPを半分削る。
ってか思ってたより、そんなにダメージ与えなかったな。
3ターン目、相手のバトルスイッチが発動。
シールドフォルムに戻りキングシールドを繰り出す。
4ターン目、キラッ★の10万ボルトを繰り出し、お終い。

●ガンピ ギルガルド  ♂ Lv66
 1ターン目キングシールド、
 2ターン目シャドークロー、
 3ターン目キングシールドを繰り出す。
○にちは メガキラッ★ ♂ Lv66
 1~4ターン全て10万ボルトを繰り出す。

 

・ガンピ ハッサム  ♂ Lv63
・にちは ぴかちゅう ♂ Lv68

学習装置効果でLv上がってしまった
ぴかちゅう2戦目の相手はハッサム。
さて、ココは派手にふんかで決めますかね。

●ガンピ ハッサム  ♂ Lv63
○にちは ぴかちゅう ♂ Lv68 1ターン目ふんかを繰り出し、撃破。
 



私は今、苦戦と言う名の勝負に喜びを感じている。
これは決してドMではない。

これがLv差の暴力の無い・・・普通のバトルか。
これは久々に・・・いや、
この日誌で初めて手応えのあるバトルが暫く続きそうだ(歓喜)

ガンピ「おおお!何たるとこ。
    我が心、打ち震えて止まらぬ。
    喜びと悔しさ。同時に味わうとこうなるのか。
    決めた!共に高めあうべく、貴女を好敵手と認める」

だからライバルはカルムで(ry

ガンピ「一人目に我を選んだ理由、言われなくても分かっておる。
    4人のうち、一番強い相手を倒しておきたいのは、
    人として当然の気持ち!。
    エレベータを見よ!
    再び、そなたを運ぶ為光っておる!」

 

でも体感的にコイツが一番強いから困る。

 

鋼鉄の間を後にし、次に竜章の間に入った。

ドラセナ「あらまぁ、こんにちは。
     いらっしゃいなのよ。
     あのね、あたしのおじいちゃんとおばあちゃん。
     昔を伝える町の生まれなのね。
     あたしも時間や空間を司るポケモンにあこがれてね。
     ドラゴン使いとして鍛えてるの」

昔を伝える町・・・。時空や空間を司るポケモン・・・。
この人シンオウ地方出身か。
そんな訳でシンオウ出身のドラセナさんとバトルです。
 



・ドラセナ ドラミドロ ♀ Lv63
・にちは  せんとくん ♀ Lv66

ドラミドロが出るのはお見通し。
と言うわけで私はせんとくんことラプラスを繰り出した。
1ターン目冷凍ビームを繰り出すが、
ダメージはHP半分少し多めぐらいしか与えられず。
相手は10万ボルトを繰り出し、
せんとくんにダイレクトに当たるがそこまで痛くない。
つーか、コイツ10万ボルト使えるのかよ。

●ドラセナ ドラミドロ ♀ Lv63 1ターン目10まんボルトを繰り出す。
○にちは  せんとくん ♀ Lv66 1,2ターン目れいとうビームを繰り出し、撃破。

 

・ドラセナ クリムガン  ♀ Lv63
・にちは  せんとくん ♀ Lv66

お次はクリムガンか・・・。ココはせんとくんを続投するか。
1ターン目、お約束の冷凍ビームを浴びせて、
相手のHPを赤ゲージギリギリまで削る。
しかしクリムガン
すかさずせんとくんの弱点である格闘技のリベンジを繰り出す。
これにはせんとくんも効いたが、瀕死スレスレまで耐える。
そして2ターン目、冷凍ビームで撃破させる。
やべぇ、こんな体力ギリギリな戦い、この日誌では初めてや・・・。

●ドラセナ クリムガン ♀ Lv63 1ターン目リベンジを繰り出す。
○にちは  せんとくん ♀ Lv66 1,2ターン目れいとうビームを繰り出し、撃破。

 

・ドラセナ チルタリス ♀ Lv63
・にちは  ひこにゃん ♂ Lv69

せんとくん続投は流石に危ない為、
ココでHGメンバーの核弾頭ひこにゃんを登板。
フェアリーが付いたこのポケモンに33-4ポケモンが叶うはずも無い。
奇跡的に耐えた相手はムーンフォースを繰り出したが、
ひこにゃんにとっては痒みを感じる程度しかない。
次のターンは回復されるが、
こちらは再び回復手段を取らせない為にあえてじんつうりきでHPを少し削り、
次のターン、マジカルシャインで撃退する。

●ドラセナ チルタリス ♀ Lv63
 1ターン目ムーンフォースを繰り出し、
2ターン目かいふくのくすりで回復。
○にちは  ひこにゃん ♂ Lv69
 1ターン目マジカルシャイン、
 2ターン目じんつうりき、
 3ターン目再びマジカルシャインで撃破。

 

・ドラセナ オンバーン ♀ Lv65
・にちは  ひこにゃん ♂ Lv69

お次は素早さに提供のあるオンバーン
こちらはひこにゃんを続投。
まず相手はいかりの前歯で相手のHPの半分のダメージを与える。
こちらはマジカルシャインで繰り出し、まさかの一発撃破。
マジか、普通に耐えてくると思ってたわ。

●ドラセナ オンバーン ♀ Lv65 1ターン目いかりのまえばを繰り出す。
○にちは  ひこにゃん ♂ Lv69 1ターン目マジカルシャインを繰り出し、撃破。
 



ドラゴン駆逐勢の2匹を苦戦させるか・・・。
流石四天王と言える強さだね。
なお、このドラセナを私は当時Lv93のこんで無双させた模様。

ドラセナ「もう、やあね。
     あなたとポケモンチャーミング過ぎるもの」

私は竜章の間から出ようとした時、
ドラセナは両手を振りながら話しかけられた

ドラセナ「いってらっしゃいなのよ。
     なにゆえに、あたしが二人目なのッ!!
     まあ いいわ……

ファッ!?
い、いきなりどうしたんですか・・・。
何故突然怒り出したんですか・・・。
2番目で何が悪いんですか・・・。
ってか、何があったんですかドラセナさん・・・。

 

ドラセナの変貌に恐怖を覚えながらも竜章の間を出た私は、
次に水門の間に入った

ズミ「・・・・・・・・・・・・分からない!
   ・・・そこのお方、お尋ねしたい事があります。
   ポケモン勝負は芸術足りえるでしょうか?」

まーたそれで悩んでるのか。
今回、否定したらどうなるんだろうか・・・。
聞いてみるか。

_人人人人人人人人人_
> この痴れ者が! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ファッ!?

ズミ「胃袋にモノを収めること。
   ただそれだけが目的ならば、なぜ料理人がいるのだ!?
   食べれば無くなるモノをより美味しくするため苦労する。
   それが料理人の心意気。
   トレーナーも同じであろうが!」

叱られました(´;ω;`)
いきなり罵倒されるとか酷いや(´;ω;`)
と言うわけでズミとのバトルが始まった。

・・・さっきの罵倒でもう死合という文字しか見えなくなったんですが、
どうしてくれるんですかね・・・。

 



・ズミ  ブロスター ♂ Lv63
・にちは キラッ★  ♂ Lv67

あ、ちなみに戦闘後はきちんと体力回復させてます。
と言うわけで体力全快になったキラッ★再び登板。
突然罵倒されたの、なんかムカついたから、もう出し惜しみはしないわ。
キラッ★、メガシンカや!

●ズミ  ブロスター  ♂ Lv63
○にちは メガキラッ★ ♂ Lv67 1ターン目10まんボルトを繰り出し、撃破。

 

・ズミ  ギャラドス ♂ Lv63
・にちは キラッ★  ♂ Lv67

次はギャラドス
素早さでは相手の方が上の為、地震を喰らうが普通に耐えた。
メガシンカしたキラッ★の10万ボルトに、
ギャラドスが耐えるはずも無く、撃破。

●ズミ  ギャラドス ♂ Lv63 1ターン目じしんを繰り出す。
○にちは キラッ★  ♂ Lv67 1ターン目10まんボルトを繰り出し、撃破。

 

・ズミ  スターミー ♂ Lv65
・にちは ひこにゃん ♂ Lv70

このスターミー、事前の調査でマジカルシャインを使ってくるのを
分かっているので、ココはひこにゃんを登板。

さて、ひこにゃんを出したは良いがどうしようかな。
ココはあえて空を飛ぶを使ってみたが空振り三振。
なんてこったい。相手はひかりのかべ作っちゃったし、
これならマジカルシャイン使ったほうがマシだった。

3ターンはマジカルシャインを使い、
その次のターンは再び空を飛ぶを繰り出し見事に命中させる。

次のターン、相手はかいふくのくすりを使い体力全快させ、
こちらはマジカルシャインを繰り出し、HP半分以上削る。

次のターン、相手はなみのりを繰り出して来た。
馬鹿め、ひかりのかべ使ってたらマジカルシャイン耐えてたのに。
と言うわけでマジカルシャインを繰り出し、やっと撃破。
やっぱひこにゃんのそらをとぶは博打だわ。

●ズミ  スターミー ♂ Lv65 以上戦闘詳細通り
○にちは ひこにゃん ♂ Lv70 以上戦闘詳細通り

 

・ズミ  ガメノデス ♂ Lv65
・にちは くずは   ♀ Lv74

く  ず  は  出  撃
フシギバナではありません。
そう、彼女の名は・・・

チ コ リ ー タ で す

そんな訳で最後にはこの子にこの素晴しきバトルのトリを飾りましょう。

先手はガメノデスでシザークロスを繰り出し、
くずはのHPを半分以上削る。
そしてくずははエナジーボールを繰り出し、
なんとガメノデスを・・・

一    発    撃    破

やっぱこの子、何か持ってるわ。

・ズミ  ガメノデス ♂ Lv65 1ターン目シザークロスを繰り出す。
・にちは くずは   ♀ Lv74 1ターン目エナジーボールを繰り出し、撃破。
 



ズミ「やがて薄れ消えゆくものを記憶に刻み込む為、
   全身全霊を打ち込む!
   それが人生です。
   ポケモンリーグというコースも後四天王一人ですね。
   貪欲に強さを求め、余すところ無く味わいなさい」

はい(ガクブル)

水門の間を出た私は、次に火炎の間に入った。
火炎の間・・・ミアレの件であんまり入りたくなかったんだけど・・・。

パキラ「嬉しいわ・・・またお会い出来て・・・。
    心の中、フツフツと燃え上がっているの」

 

 

ひえ~ッwwwwwwwwwwwwwwww
もうやだこのポケモンリーグwwwwwwwww

 



・パキラ カエンジシ ♀ Lv63
・にちは たろう2  ♂ Lv68

そんな訳で最後の四天王パキラとの対決。
相手はカエンジシ、こちらはたろう2で挑む。
1ターン目じしんを繰り出すが、奇跡的に耐えられる。
でも、もう一発喰らって瀕死にならない保障は無いでしょう。
と言うわけで2ターン目、
案の定回復してきた相手にじしんを繰り出し、撃破。

●パキラ カエンジシ ♀ Lv63 1ターン目おたけびを繰り出す。
○にちは たろう2  ♂ Lv68 1、2ターン目じしんを繰り出し、撃破。

 

・パキラ コータス  ♀ Lv63
・にちは せんとくん ♀ Lv67

お次はコータス
先程おたけびで攻撃下げられたので、ココはせんとくんに交代。
なみのりを喰らわして一発撃破させる。

●パキラ コータス  ♀ Lv63
○にちは せんとくん ♀ Lv67 1ターン目なみのりを繰り出し、撃破。

 

・パキラ ファイアロー ♀ Lv65
・にちは たろう2   ♂ Lv68

パキラは次に切り札のファイアローを出した。
んー、技的に博打になるけど、ココはたろう2に任せるか。
1ターン目ファイアローはブレイブバードを繰り出すが、
そこまでダメージを喰らわず。
対し、たろう2はストーンエッジを繰り出し、
見事命中させ一発撃破する。

●パキラ ファイアロー ♀ Lv65 1ターン目ブレイブバードを繰り出す。
○にちは たろう2   ♂ Lv68 1ターン目ストーンエッジを繰り出し、撃破。

 

・パキラ シャンデラ  ♀ Lv63
・にちは せんとくん  ♀ Lv68

最後は特攻お化けのシャンデラ
こちらはせんとくんで挑む。
1ターン目、相手はあやしいひかりで混乱される。
出たよ・・・。しかも案の定せんとくんは混乱で自分を攻撃してるし。

次のターン、相手はないしょばなしを繰り出し、特功を下げられる。
そしてせんとくん、またしても自分で攻撃する。
これはマズイな・・・。
一応かいふくのくすりは沢山持ってきてるけど、
ギリギリまで粘ってみるか。

3ターン目、再びないしょばなしで特功を下げられる。
そしてせんとくんは混乱の中、
なみのりを相手に喰らわせる事に成功。

そして4ターン目、相手はかえんほうしゃで攻撃。
せんとくんは火傷を負ってしまう。
しかしココで混乱状態は解除。
なみのりで相手を撃破する。

●パキラ シャンデラ  ♀ Lv63
 1ターン目あやしいひかり、
 2,3ターン目ないしょばなしを繰り出し、
 4ターン目かえんほうしゃで攻撃。
○にちは せんとくん  ♀ Lv68
 1、2ターン目混乱で自分に攻撃、
 3,4ターン目なみのりでなんとか撃破する。



パキラ「チャレンジャーが四天王パキラに見事勝利を収めました」

なんというギャップ。
もう真顔で言ってるとしか思えない程ですね・・・。

パキラ「っとに憎たらしいトレーナー!
    憎過ぎて、むしろ好きよ」

これは帰り際に刺されますね・・・(戦慄)

パキラ「いいのよ。夢を叶えるには何かしらの強さが必要。
    フレア団が持っていなかったそれを、

    貴女は持っていたのだから。
    次の相手はチャンピオンとなります」

キチガイ四天王を倒しきった私は、
カルネが居る光の間に入った。
しかしあんな四天王を束ねているカルネさんって、
やっぱ凄い人だわ・・・心からそう思う。

カルネ「ようこそ!貴方達が来るのを心待ちにしていたの!
    未来への希望に満ち溢れた貴方達とのポケモン勝負は、
    私達に新たなエネルギーを与えてくれるもの!」

そんな訳で、このプレイ日記ではラストバトルです。
 



・カルネ ルチャブル ♀ Lv64
・にちは キラッ★  ♂ Lv68

初  手  ル  チ  ャ  ブ  ル
そんな訳で最初にキラッ★を登板させる。
けど、相手の切り札でもあるサーナイトの事もあって、
メガシンカは今回はお預けです。
相手は最初に剣の舞で積むが、
キラッ★の10万ボルトに耐え切れず撃退。

●カルネ ルチャブル ♀ Lv64 1ターン目剣の舞で積む。
○にちは キラッ★  ♂ Lv68 1ターン目10まんボルトを繰り出し、撃破。

 

・カルネ ガチゴラス ♂ Lv65
・にちは せんとくん ♀ Lv68

次はガチゴラスvsせんとくん
なお、一発撃破。
慣れ親しんだ光景が妙に久しぶりに思えるわ。

●カルネ ガチゴラス ♂ Lv65
○にちは せんとくん ♀ Lv68 1ターン目れいとうビームを繰り出し、撃破。

 

・カルネ ヌメルゴン ♀ Lv66
・にちは ひこにゃん ♂ Lv71

次はヌメルゴンvsひこにゃん
せんとくんに続投するか悩んだけど、
結局ひこにゃんで行くことにした

1ターン目、ひこにゃん先手でマジカルシャインを繰り出すも耐えられる。
コイツの特防ヤバイし知ってたけど、HP半分以上と案外削れたな。
なお、相手のだいもんじでやけどを負う模様。マジかよ。
なお、2ターン目マジカルシャインを繰り出し、撃破。

●カルネ ヌメルゴン ♀ Lv66 1ターン目だいもんじで相手をやけど状態にさせる
○にちは ひこにゃん ♂ Lv72 1、2ターン目マジカルシャインを繰り出し、撃破

 

・カルネ アマルルガ ♂ Lv65
・にちは せんとくん ♀ Lv68

次はアマルルガ。対しコチラは再びせんとくんを登板。
なお、せんとくんのなみのりが急所に当たり、一発撃破。

●カルネ アマルルガ ♂ Lv65
○にちは せんとくん ♀ Lv68 1ターン目なみのりを繰り出し、撃破

 

・カルネ パンプジン ♀ Lv65
・にちは ぴかちゅう ♂ Lv71

次はパンプジンvsぴかちゅう
なお、ふんかで一発撃破。

●カルネ パンプジン ♀ Lv65
○にちは ぴかちゅう ♂ Lv71 1ターン目ふんかを繰り出し、撃破。

 

ココまでは順調。ココまではね。
そして来る切り札。

 

・カルネ サーナイト ♀ Lv68


しかし、私は既にどのポケモンを選ぶか、予め決めていた。


・にちは たろう2  ♂ Lv69


たろう2、出陣。

しかし、サーナイトの特性トレース。対してこちらはがんじょう。
これでは特性がんじょうにトレースして、厄介な事になるだろう・・・。
だが、私は知ってる。
カルネは必ずメガシンカしてくる事を。

そうだ。メガシンカするとサーナイトの特性はトレースから
フェアリースキンに上書きされるのである。
だからこそ、私はたろう2を出陣させたのである。

では、なぜたろう2なのか?
実は四天王戦でレベルが上がった、
たろう2は新たな技ヘビーボンバーを覚えていた。
これは自分の体重が相手の体重の何倍重いかで決まる技だ。
ゴローニャは300㎏に対し、メガサーナイトは48.4㎏。
約6倍あり、このぐらいの差だと最高威力の120に十分到達出来る。

そう、これはバトルの世界に詳しくない私にとって一種の賭けである光景。
サーナイトの超火力に耐え切れるか耐え切れないかの勝負である。
そして今バトルの火蓋が落とされた・・・!

メガサーナイトのムーンフォース!

たろう2、耐える!!!!
普通に耐えやがった!これはいける!!

たろう2のヘビーボンバー!


相手のメガサーナイトは倒れた!


チャンピオンのカルネとの勝負に勝った!


・カルネ メガサーナイト ♀ Lv68 1ターン目ムーンフォースを繰り出す。
・にちは たろう2    ♂ Lv69 1ターン目ヘビーボンバーを繰り出し、撃破。
 



や   っ   た   ぜ   。

カルネ「前向きな思いや暖かい気持ちのように、
    無限に溢れるモノを分け与えることが出来たら、
    きっとハッピーになれるよね!
    では、にちはさん。次に行きましょう」

私とカルネは円盤のエレベーターに乗り、上に上がった。
そして辿り着いたのは、
初めて殿堂入りを果たした時にも訪れていた、あの場所。

カルネ「これまでの経験をポケモンリーグにてほどばしらせ、
    命を輝かせたポケモンとトレーナーを永遠に刻みましょ!」

私とカルネは殿堂入りを果たしたトレーナーとポケモンの記録を残す装置の前に立つ。

カルネ「にちはさん、貴女のポケモンへの思い。
    貴女の為、力を奮い戦い抜いたポケモンを
    マシンに記録して永遠のものとしましょっ!!」

私は6つの穴を私の手持ちのポケモンが
入ってるモンスターボールを嵌め込んだ――――

 

 

 

◆◇◆◇◆ 第2回目殿堂入りメンバー(HG主力メンバー) ◆◇◆◇◆

・くずは(チコリータ) ♀ Lv76
性格:ずぶとい 特性:しんりょく 持ち物:きせきのタネ
代打の切り札かつ、秘密兵器かつ、最終兵器かつ、奇跡の女神かつ、
他5匹倒され残された最後の切り札かつ(ry
最後まで進化縛りという無茶振りを披露したHG主人公のパートナー。
ズミ戦のガメノデスでの戦いのみ出て、勝利を収める。

・たろう2(ゴローニャ) ♂ Lv69
性格:しんちょう 特性:がんじょう 持ち物:かたいいし
HG主人公第2のパートナー的存在で元のNNは『たすけて・・・』
それなりに活躍を見せ、
最後のサーナイトとのバトルで大活躍を見せた。

・キラッ★(デンリュウ) ♂ Lv69
性格:ひかえめ 特性:せいでんき 持ち物:デンリュウナイト
海に泳ぐトレーナーを片っ端から撃破したポケモン。
四天王戦で新たに授かったメガシンカの力を思う存分発揮できた。

・ひこにゃん(トゲキッス) ♂ Lv72
性格:がんばりや 特性:はりきり 持ち物:こうかくレンズ
ロケット団弾圧に提供があり、フェアリータイプを授かった子。
メンバーの核弾頭。
倒すのに苦労するポケモンばっかり相手をしていた為、
今回の殿堂入りのMVPは間違いなくひこにゃんだろう。

・ぴかちゅう(マグマラシ) ♂ Lv71
性格:のうてんき 特性:もうか 持ち物:しんかのきせき
マグマラシから進化縛り。
ジョウトのポケモンリーグで一番の活躍を見せたが、
今回は3戦のみでそこまでの出番は無かった。
だが、超火力のふんかのお陰で2戦全て一発で撃破させた。

・せんとくん(ラプラス) ♀ Lv69
性格:やんちゃ 特性:シェルアーマー 持ち物:しんぴのしずく
某チートを消し炭にしたポケモン。
キラッ★、たろう2と同様の活躍をみせた。

 

 

◆◇◆◇◆ Y主力メンバー(無敵メンバー) ◆◇◆◇◆

・くされたケツ(ゲッコウガ) ♂ Lv94
性格:ゆうかん 特性:げきりゅう 持ち物:くろいメガネ 仲良し:5
強烈な臭いを放つケツを持つ最初の御三家枠。
最後の最後でリーグ戦で目立ち、こんを次いで活躍した。

・ピカおじょう(ピカチュウ) ♀ Lv96
性格:おくびょう 特性:せいでんき 持ち物:でんきだま 仲良し:5
お馴染みの俺の嫁もついにLv90の大台に突破。
四天王ズミを完封させたお嬢さん。

・バシャーモ ♂ Lv85
性格:いじっぱり 特性:かそく 持ち物:バシャーモナイト 仲良し:5
XYの新要素を触れる為に入れたポケモン。
ハンサムイベントで一番の活躍を見せた。

・リオたそ~(ルカリオ) ♂ Lv86
性格:いじっぱり 特性:せいしんりょく 持ち物:ルカリオナイト 仲良し:5
何卒使い勝手の良いポケモン。
ハンサムイベントでは出番なし。

・くずは(フシギバナ) ♂ Lv93
性格:なまいき 特性:しんりょく 持ち物:フシギバナイト 仲良し:5
プラターヌ博士から貰ったポケモン。
ガンピ戦で多少苦戦したが、
カルネ戦でのメガシンカ同士のバトルを制した。

・サンゴにゃん(ニャオニクス) ♀ Lv96
性格:おとなしい 特性:すりぬけ 持ち物:なし 仲良し:5
6番道路で出会い、主を駄目にした罪な猫。
カルネ戦だけ出場。

・こん(ニンフィア) ♀ Lv96
性格:ゆうかん 特性:メロメロボディ 持ち物:おまもりこばん 仲良し:5
ゲットして30分後にスピード進化をした、
ポフレを意図的に落とそうが決して怒らないぐう聖。
リーグ戦では一番の活躍を果たした。

 

□ サブメンバー

・ルシフェル(アブソル) ♂ Lv69
性格:おくびょう 特性:プレッシャー 持ち物:なし 仲良し:0
捕獲要員。
Lv16のマダツボミの敗戦は決して忘れられないだろう。

・アメトーーク(アメモース) ♂ Lv33
性格:おっとり 特性:いかく 持ち物:なし 仲良し:0
あまいかおり要員。
群れしか出てこないポケモンも居る為、捕獲に結構役に立つ。

・リーダー(ムクホーク) ♀ Lv36
性格:さみしがり 特性:いかく 持ち物:なし 仲良し:0
空を飛ぶ要員で何故か進化した。ただそれだけ。

・ラブ+ちゅう(ラプラス) ♀ Lv31
正確:すなお 特性:ちょすい 持ち物:なし 仲良し:0
滝登り要員。

 

◆ データ

プレイ時間:428:31
バッジ:8個
捕まえた数:セントラル:85匹 コースト:79匹 マウンテン:47匹 全国:224
見つけた数:セントラル:138匹 コースト:142匹 マウンテン:100匹 全国:431

 

 

【ポケモンY日記】ワイと蛙のカロス放浪記

終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HGメンバーでポケモンリーグを再び制覇した私は、
アサメタウンにある私の家に戻ることにした。
違うメンバーでまたポケモンリーグを制覇したと、
お母さんに報告したら喜んでくれた。
今日の夕飯はかなり豪勢に作るらしい。

私はその前に疲れを取る為に私は2階に行き、
ベットで休む事にした。
久しぶりのふかふかなベットは、
早くも私を夢の中へと優しく導いてくれる・・・。

 

 

 

・・・・・・。
気付いたら・・・・・・。
そこには見知らぬ世界が広がっていた・・・・・・。
そして聞こえる声・・・・・・・・・。

 

 

『今、声を聞いているあなた・・・』

『あなたは、人間ですか?』

 

 

 

 

『助けて!!!』

 

 

 

 

 

【マグナゲートと∞迷宮】念願のこの身体でポケモン世界を放浪する

2014年6月7日始動

 

 

 

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください