キラキラネーム共と絶望に満ちた奴等と非常食のポケモンブラック2 #9

9話:ピカチュウ愛語るならピチューとライチュウも愛せよ

主人公の名前:もうダメだ
ライバル:やめてくれ

今までのポケモンプレイ日誌と比べて相当異質なキャラ名でスタートします。
面白いものがあればとりあえず載せます。


 

■ フキヨセシティ
・??「久しぶりだね。2日ぶりだねぇ」(ソフトを撫でながら)

・【朗報】次の目的が分かる

・という事で前回の記事から1週間ぶりの更新です。やったぜ。
 てか、なんでこの企画の更新がいきなり再開したのかというと、理由は単純。
 さっさとこの企画を終わらせて、少しでもマグナゲートの執筆とサンのプレイ、
 そして新ブログの作業に集中したい。それだけです。
・そんな訳で早速フキヨセジムに挑戦しましょう。

 

と、ジム挑戦する前にちょっと準備をします。
前回にも書いてましたが、ぴかちーを進化させるかどうかですが、
ライチュウに進化したいと思います。

ピカチュウ進化縛りは後に始めたY日記で完結させちゃったし、
更に言っちゃうと現在進行中のサン日記で、
旅パ入りしている「まごめ」にもアロライに進化するつもりです。

そんな状況でふと思い付きました。

「これはもう通常ライチュウも旅パ加えるべきなんじゃね?」

真のピカチュウ好きならピチュー、ピカチュウ、ライチュウ2種を
それぞれ旅パに加えておくべきなんじゃないか?

昔の僕もそうだったから言うのもアレだけど、
ピカチュウ好きを語る奴が進化前のピチューと進化後のライチュウをそっちのけで、
ピカチュウ愛を語るなんぞおこがましいにも程があるだろう。

ピカチュウだって誰もが進化前のピチューを経験してるし(初代を除く)、
石があれば誰だってライチュウに進化するし、
もしかしたら自分のピカチュウだってライチュウに憧れてるかもしれない。

果たして、その憧れを自分勝手な理由で
潰すのはピカチュウ好きとしてどうなのだろう?

 

と、これ以上言うともうブラック2日記どころじゃなくなるので、
非常に残念ですが、割愛します。

そんな訳で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

進化しちゃいました♡
進化しても可愛いですね、ぴかちー(黎明卿並の感想)

 

・そんな訳でぴかちー改め「らいちー」リスを中心にフキヨセジムに挑もうと思います。
・入って早々オッサンが飛ばされてきた。
 相変わらずこのジム色んな意味でぶっ飛んでやがる。
・なるほど、風が強くなると後ろに飛ばされる訳か。
 壁に激突した時の音が普通に痛そうなんですが、それは。
・トレーナーもギミックもそこまで苦でもなくフウロちゃんに到達。
 いやでも最後は確実に殺す気でしたよね・・・?
 度し難い、度し難いぞフーウロ!
・そんな訳でフウロとのエアバトル。初戦はリスvsハハコモリ
・相手のハートスタンプで怯むも次のターンで一発撃破。
・次はエアームド。ココでリスから、らいちーに交代。
・先手はらいちーで10万ボルトを浴びせるが、頑丈で耐えられる。まぁ、これは想定内。
 ちなみに相手はこうそくいどうを繰り出した。
・相手はすごいキズくすりを使い、全回復するも、らいちーの10万ボルトでまたもやHP1。
・相手ははがねのつばさを使ってきたがダメージはそこまででも無かった。
 そして、らいちーの10万ボルトで撃破。
・最後はママさんことスワンナ。こちらはらいちーに続投。
・そういやBWシリーズは最後のポケモンになるとBGMが変わるんだったな。
・なおあっさり撃破。
・ジェットバッジ、ぴっぴかちゅう!
・そして最後は出口までぶっ飛ばさるという。ポケモン世界の人間の頑丈さよ。
 リアルだったら骨の何本か折れてるだろう。
・少しフキヨセを探索し、フウロちゃん、アララギ博士、
 そして駆け込みでベルと共にヤマジタウンへ。
・主人公女の子だし飛行機の中女子しか居ないという。
 これで主人公男の子だったらとんだハーレムだなw

 

■ ヤマジタウン
・アララギ博士がココに来させたのはプラズマ団関係だった。
 レシラム・ゼクロムの名が出て来たし、いよいよストーリーも本格的に動きそうだな。
・そんな訳でソウリュウシティに向かい、シャガの話を聞いてほしいと頼まれました。
 めっちゃ遠回りになるなぁ。 

 

■ ストレンジャーハウス
・リバースマウンテンの洞窟に入る前に噂のストレンジャーハウスに寄り道。
・シリーズ恒例の心霊スポットならではのBGMの怖さよ。
・地下1階にある本全て夢に関するものばかりやな。
・1階に上がったら家具の位置が変わってやがる。遊び心満載ッスね(白目)
・あ、前作のワンダーブリッジで出てきた女の子だ。
 やっぱアレ関連の所だったか、ココは。
・部屋に入るとバックパッカーの姿が。
 つか、こんな不気味な家に当たり前のように居るトレーナーの方が怖いわwww
・久々のポケモン勝負?・・・あっ(察し)
・レイジロウ「いえいえ、オレじゃないです!オレは動かしてないですよ!」
 嘘だゾ、絶対動かしてたゾ。
・地下に降りると椅子の配置が変わってた。レイジロウの仕業か。
・再び1階に上がると、まーた家具の位置が変わってや。
 レイジロウいい加減にシロナ・・・って思ったらレイジロウの居る部屋が家具で塞がってた。
 奴の言ってる事は正しかったのか、これもう分かんねぇな。
・2階の左部屋に入ると今度はサイキッカーの姿が。成程、お前が犯人か(確信)
・シオリ「あたし以外の人間がいるなんておかしい!」
 いや、道草大好き人間ならココに来ると思うんですが、それは。
・彼女ももしかしたらゆう・・・いや、やめておこう。
・中央の階段を上ると再び少女の姿が。
・みかつきのハネをゲット。その直後また少女が現れた。
 彼女の話からしてワンダーブリッジでクレセリアに出会えそうだな。
・一通りみて回ったけど、これホラーというより悲しい物語があったとしか言いようが無いなぁ。
 マップでも悲しい事件があったって書いてあったし。

 

■ リバースマウンテン
・寄り道したところでそろそろ洞窟の中に入りますかね。
・洞窟の中に入ると、早速ベルに遭遇。
・ベル「ココに居るポケモンが手強くて・・・」
 いや、君の本気メンバーならココ余裕なのでは・・・?
・ベルが居る間は回復してくれるそうだ。これは有難い。
 だが、そういう救済が必要という事はこの洞窟の広さっぷりが、たかが知れるなぁ・・・。
・洞窟の奥に進むとなにやら小部屋みたいな所に着いた。
 ココでヒードランが出てくるのか。かざんのおきいしは何処にあるのやら。
・色々探索して、やっとサザナミタウンに到達。
 ベルはまだリバースマウンテンで調査したいとの事なのでココで一旦別れる事に。

 

■ サザナミタウン
・ブルジョアール家が無い件について。
 お金稼ぎが出来ないじゃないか(憤慨)
・マリンチューブは今は通れないみたい。
 これはゼイガイハに寄り道する暇あるならさっさとソウリュウに向かえというシャガのお告げだな。
・それならと、海辺の洞穴に入るもカラテ王とダンゴロによって道を塞がっていた。
 これはゼイガイハに寄り道する暇あるならさっさとソウリュウn(ry
・では逆に14番道路に行き、ブラックシティに向かうも、
 今度はダンスデブ共に意味も無く道を塞がっていた。
 これはブラックシティに寄り道すr(ry
・仕方なく13番道路に向かおうと思ったら、やめてくれ登場。
 早速ポケモン勝負挑んできた。つか、お前久しぶりやな。
・なお、あっさり撃破。
やめてくれ「俺達ならプラズマ団を倒せる!
       という訳で
もうダメだ!
         これからも助けてくれよッ!」

・サザナミタウン周辺の探索も終わったし、次の町に向かうかね。

 

という訳で今回はココまで。次回はソウリュウジムまで行く予定です。

 

□ 現在のメンバー

 

□ 捕まえたポケモン

・いたちんぽ(ザングース) ♀ Lv32 性格:きまぐれ 特性:めんえき
・アイリス(エモンガ) ♂ Lv31 性格:わんぱく 特性:せいでんき

 

□ データ

プレイ時間:181:26
バッジ数:6個
捕まえた数:71s匹
見つけた数:148匹
飛び出してきたポケモン:774
トレーナーと目が合った:261

 

□ メダル(45/255)

▼獲得済み *名前順
・あんないルーキー
・イージーツーリンク
・エボルヌホープ
・エボルブテクニシャン
・おとしものシーカー
・おとしものハンター
・おもいでのはじまり
・かいさいLV1
・かいものじょうず
・からぶりめいじん
・かんばんにゅうもん
・ガサいれのたつじん
・スイートホーム
・すらすらレポーター
・すれちがいファースト
・せかせかレポーター
・ぜいたくエントリー
・ぜいたくグレート
・タマゴビギナー
・たんさくハンター
・ちまちまレポーター
・てんぽビルダー
・てんぽメイカー
・デルパワー+
・ネーミングキング
・はこいり30
・はじめてトレード
・はじめのいっぽ
・ばつぐんのたつじん
・バトルししょう
・バトルしはんだい
・バトルもんかせい
・ヒーローのしんじん
・ビギナーツーリング
・ピュア&イノセント
・ベビーウォーカー
・ベンダーマスター
・ホドモエさいきょう
・ポケセンファン
・ミドルウォーカー
・めいよのあしあと
・ライトウォーカー
・リバーストレーダー

▼新たに獲得 *入手順
・あんないエリート
・おとしものコレクター

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください