【ポケモンY】ワイと蛙のカロス放浪記 16話

16話:もうゴジカ!小腹がすいたな!

満!!満!!満足!!一本満足ゥ!!

バー(棒)


 

伝説ポケモン、イベルタルの事を知っている人の話を聞き終わり、その人家から出た。
しかし図鑑さんの説明も真っ青の恐ろしいポケモンだね。
少なくてもクノエシティ近くの怖い家の主の怖い話より怖いわ。
けど、沢山の命が奪われたその中にピカチュウが含まれていると思うと、
1秒でも早く奴を八つ裂きにしてまで殺したくもなるわ(憤慨)

そうそう、ピカチュウといえば伝説ポケモンを知る人の隣の家に住むお爺さんに、
Lv5のチュウさん(ピカチュウ)を暫く預かっておきました。
一人で寂しそうだから暫く預かっておこうと思ったのは建前で、
是非お爺さんにもピカチュウの素晴しさを体験しようという、
私の粋な計らいで預かってもらいました。
さて、一つ良い事をした事だし、また街の探索でも・・・。

カルム「にちは!」

あ、カルムさんチーッス。

カルム「同時に旅立った相手にいつまでも負けてられないからね」

え、ちょ、いきなりですか準備がまだ出来てn


 

・カルム ニャオニクス ♂ Lv44
・にちは くずは(フシギバナ) ♂ Lv71

カルムのバカ!いくじなし!コンラッド!ペニー!顔が菅野智之!
準備の時間を与えても良いじゃない!
サンゴにゃんボックスに預かったままで、
4回連続のニャオニクス同士対決が散ったじゃないかェ!!
そんなせっかちホモなカルムに慈悲なんて与えてあげないんだからねッ!!
元から与える気はないけど!!

●カルム ニャオニクス ♂ Lv44 1ターン目猫だましで相手を怯ませる。
○にちは くずは(フシギバナ) ♂ Lv71
 1ターン目相手の攻撃で怯ませたが、 2ターン目はなふぶきで撃破。

 

・カルム シャワーズ ♂ Lv44
・にちは ピカおじょう(ピカチュウ) ♀ Lv73

おお、ついに1体パーティーに追加したんだね。
だからどうした?そんなポケモンに私のピカおじょうに傷一つ付けるとでも思ってたの?
おとといきやがりな!
と思ったら普通に耐えたで御座る。
そして2ターン目は悪あがきのつもりか、でんこうせっかを繰り出してきやがった。
もう許せるぞオイ!もう許さなねぇからなぁ?(豹変)

●カルム シャワーズ ♂ Lv44
 1ターン目10万ボルトに耐えオーロラビームで応戦、2ターン目はでんこうせっかを繰り出す。
○にちは ピカおじょう(ピカチュウ) ♀ Lv73
 1ターン目10万ボルトを繰り出すが耐えられたものの、2ターン目で完全に息の根を止めた。

 

・カルム ブリガロン ♂ Lv46
・にちは メガバシャーモ ♂ Lv67

・カルム アブソル ♂ Lv44
・にちは メガバシャーモ ♂ Lv67

先ほどの対決で私を本気にさせたカルムに最高のプレゼントを贈ろう。

( 'ω')まずはバシャーモをメガシンカさせます。
( 'ω')そしてフレアドライブをブリガロンにぶつけます。
( ◠‿◠ )燃えます。
楽しい!!✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌


( 'ω')そしてアブソルを出させます。
( 'ω')スカイアッパーを繰り出します。
( ◠‿◠ )アブソルが飛び散ります
楽しい!!✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌


●カルム ブリガロン ♂ Lv46
○にちは メガバシャーモ ♂ Lv67 1ターン目フレアドライブで撃破

●カルム アブソル ♂ Lv44
○にちは メガバシャーモ ♂ Lv67 1ターン目スカイアッパーで撃破

 


カルム「同じ道のりなのに違うものを見てきたのかな・・・?
    俺のポケモン達もたくましくなっているのに、キミ達には僅かに届かないな」

まぁ、私は学習装置と言う名のステロイドをやってますから(白目)

カルム「さ、キミのポケモン元気にしないとね」

カルムのイケメン!カッコイイ!坂本勇人!前田健太!顔が浅尾拓也!
流石イケメンは気遣いもバッチリですわ(テノヒラクルー)

カルム「キミは強いね。
    世界には強いトレーナーが沢山居るとは思っていたけど、まさかお隣さんがそうとはね。
    そうだね、このままジムリーダーに勝っちゃいなよ」

おう、必死になって頑張るよ(必死に頑張るとは言ってない)

 

ポケセンに寄り、サンゴにゃんを手持ちに戻し、早速ジム戦に挑戦します。
ジムの中の様子だが、最初の部屋にある中央の魔方陣に立つと周囲の様子がガラリと変わり、
モンスターボールの中を模した世界でワープをしながらジムリーダーのところまで行くと言うものだった。
この仕掛けはエスパータイプのポケモンで出来ているんだとか。
エスパーのちからってすげー!

そんな訳でジムリーダーのところに辿り着きました。

ゴジカ「これは儀式。
    これまでを振り返りつつ、これからの道を決めるもの。
    そう、ポケモン勝負ジムリーダ・ゴジカと。
    いざ、始めるとしましょう」

なんか5時になると小腹が空いてきそうな名前だな。
てなわけで一本満足バーとの勝負が始まった。


 

・ゴジカ シンボラー ♀ Lv44
・にちは くされたケツ(ゲッコウガ) ♂ Lv73

とうとう、くされたケツが脚光を浴びる時が来ましたね。
ココまでが長かった(握りこぶしを作りグッと涙を零れながら)
さぁ、ジムリーダー戦はこっそりマーシュ戦でやっちゃったけど、
これが初陣だと思って暴れなさいな。
なお、こちらのLvがあまりにも大きすぎて勝負すらならなかった模様。

●ゴジカ シンボラー ♀ Lv44
○にちは くされたケツ(ゲッコウガ) ♂ Lv73 1ターン目つじぎりで撃破

 

・ゴジカ ヤドキング ♀ Lv45
・にちは くされたケツ(ゲッコウガ) ♂ Lv73

まだまだ続くよ、くされたケツ無双。
お前は今、かなり輝いている・・・!

●ゴジカ ヤドキング ♀ Lv45
○にちは くされたケツ(ゲッコウガ) ♂ Lv73 1ターン目つじぎりで撃破

 

・ゴジカ ニャオニクス ♀ Lv48
・にちは さんごにゃん(ニャオニクス) ♀ Lv74

もうちょっとだけ続くんじゃ、くされたケツ・・・と思ったけど、
相手の切り札がまさかのニャオニクスだったので、
こちらもサンゴにゃんで応戦します。ゴメンねくされたケツ
なお、特に足掻く事もなく簡単に倒した模様。

●ゴジカ ニャオニクス ♀ Lv48 1ターン目ねこだましで相手を怯ませる
○にちは さんごにゃん(ニャオニクス) ♀ Lv74
 1ターン目相手の攻撃に怯んでしまうが、2ターン目シャドーボールで撃破

 


第一なんでバッジ7個目なのに殆どの手持ちポケモンがLvが70台なの。
バカなの?死ぬの?
やっぱパンジーさんとシャドーの振袖って偉大でかつ戦犯ですわ。

ゴジカ「これは証。
    貴方達がこれまでに歩んだ道のりを形にしたもの。
    そう、サイキックバッジ」

そんな訳で7つ目のバッジ、サイキックバッジと技マシン04「めいそう」を貰いました。

ゴジカ「命を奪う存在の目覚め。
    響く哀しみの声・・・。
    貴方が関わる未来」

ちょ、エスパーに携わっている貴方がフラグを立てないで下さい・・・。
イベちゃん何処かで目覚めちゃうじゃない。

ゴジカ「これは道標。
    貴方、入り口に戻りますか」

お、あざーッスwwwwwwwwwwwwww

ゴジカの謎のサイコティックマジックで最初の部屋に移動された私はジムから出た途端、
カルムに呼び止められた。

カルム「にちは!キミならサイキックバッジ貰ったよね。
    リターンマッチ受けてくれるよね?」

え、ちょ・・・まずはポケセン寄っても良いですかね・・・。
まぁ回復してくれるのなら受けても良いけど。

カルム「いつかお隣さん同士でカロス最強を争うのも面白いかなって。
    ま、その前にキミに勝たないとね」

それは無理じゃないですかね(無慈悲)

 

 

 

 

 

 

 

その時、ホログラムメールが受信した。
この時の私は友達か私の旅を手助けしている人へのメールが来たんだろうと思った。

受信した人はこれまで私の旅を手助けしている筈だった人へのメールだった。

カルム「なんだろう?」

だが、"彼"は私から通信した訳ではなかった。
ホログラムはカルムにも鳴り響いていた。
私とカルムはホログラムメールの内容を見た。

フラダリ「ホロキャスターを持つポケモントレーナー達よ。
     心して聞いて欲しい」

受信したのはフラダリだった。
だが、おかしい。いつもの優しそうなフラダリではない。
その雰囲気はかつてカルネと会話してた時と同じで・・・。

 

 

異様な雰囲気の中、彼から発したその言葉は。

トレーナーへの手助けでは無く。

ましてやホログラムに関する情報でも無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

この世の全ての生命を脅かす、

 

残虐な言葉だった・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ついにコラ素材という現実に耐えかねて厨二病を発病してしまったか・・・。

 

 

カルム「・・・・・・フラダリさん・・・・・・何を言ってる?」

流石のカルムもこの急展開に付いていけn

カルム「世界を浄化するって・・・フレア団以外を消すって・・・。
    にちは!手分けしてアジトを探すよ。
    フラダリさんが居そうなところ・・・

    やっぱり出会った場所、ミアレシティなのかな?」

(´◉◞౪◟◉)展開付いてきてるじゃーん。
あ、あれ?私だけ置いてけぼり?あ、マジッスか。
まぁ、こんな状況で次の街に目指すのもアレだし、それ以前に18番道路通れないしな。
一旦ミアレシティに向かいますか。


【17話:フラダリの逆襲 に続く】

 

□ 現在のメンバー

・くされたケツ(ゲッコウガ) ♂ Lv73
性格:ゆうかん 特性:げきりゅう 持ち物:おまもりこばん 仲良し:5
強烈な臭いを放つケツを持つ最初の御三家枠。
7つ目のジムでようやくライトスポットを当てた。

・バシャーモ ♂ Lv68
性格:いじっぱり 特性:かそく 持ち物:バシャーモナイト 仲良し:5
XYの新要素を触れる為に入れたポケモン。
ヒャッコクシティでのカルム戦で無慈悲な戦いっぷりを魅せた。

・ピカおじょう(ピカチュウ) ♀ Lv74
性格:おくびょう 特性:せいでんき 持ち物:しんかのきせき 仲良し:5
お馴染みの俺の嫁。マーシュ戦で先頭のクチートを倒したお嬢さん。

・リオたそ~(ルカリオ) ♂ Lv66
性格:いじっぱり 特性:せいしんりょく 持ち物:ルカリオナイト 仲良し:5
何卒使い勝手の良いポケモン。今回は出番なし。

・くずは(フシギバナ) ♂ Lv72
性格:なまいき 特性:しんりょく 持ち物:フシギバナイト 仲良し:5
プラターヌ博士から貰ったポケモン。カルム戦で少し活躍した。

・サンゴにゃん(ニャオニクス) ♀ Lv74
性格:おとなしい 特性:すりぬけ 持ち物:なし 仲良し:5
6番道路で出会い、主を駄目にした罪な猫。
今回はゴジカ戦でニャオニクス同士の戦いで勝利した。

・こん(ニンフィア) ♀ Lv74
性格:ゆうかん 特性:メロメロボディ 持ち物:おまもりこばん 仲良し:5
ゲットして30分後にスピード進化をした。
ポフレを意図的に落とそうが決して怒らないぐう聖。

 

◆ サブメンバー

・ルシフェル(アブソル) ♂ Lv69
性格:おくびょう 特性:プレッシャー 持ち物:なし 仲良し:0
捕獲要員。Lv16のマダツボミの敗戦は決して忘れられないだろう。

・アメトーーク(アメモース) ♂ Lv33
性格:おっとり 特性:いかく 持ち物:なし 仲良し:0
あまいかおり要員。
群れしか出てこないポケモンも居る為、捕獲に結構役に立つ。

・リーダー(ムクホーク) ♀ Lv34
性格:さみしがり 特性:いかく 持ち物:なし 仲良し:0
空を飛ぶ要員で何故か進化した。ただそれだけ。


□ 捕まえたポケモン *一部のポケモンのNNにリンクがあるのは元ネタ

なし

 

□ データ

プレイ時間:236:12
バッジ:7個
捕まえた数:セントラル:77匹 コースト:72匹 マウンテン:39匹
見つけた数:セントラル:124匹 コースト:116匹 マウンテン:69匹

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください