【雑談】ブログのスマホ対応版を色々いじったけど、結局いつもの状態に戻した話

Twitterの規約が昨年更新されたらしく、

それが今になって日本語訳が公開され、色々と騒ぎになってますね。

個人サイト時代の復活やらHTMLやら懐かしい話が飛び交ってますが、

昔と違い、今は閲覧数を伸ばす為にスマホやタブレットでの閲覧にも対応しなくちゃいけない時代なので、

割と敷居が高くなってるイメージがありますね。

Google君もいつの間にか「モバイルフレンドリー」・・・

詰まるところ、スマホに対応してないサイトじゃないと嫌だと駄々捏ねるようになりましたからね。

いや、モバイルフレンドリーってなんやねん。

ボールは友達に出来るけど、携帯はハンモン化しなけりゃ友達になれんぞ。

 

うちのブログは一応スマホ・タブレット端末に対応しているテーマを弄って運用しているので、

特に問題はないです。少し前だったらの話ですが。

問題が起きたのは会話形式というものを導入してから。

 

結論から言うと、

吹き出しのプラグイン大きい文字との相性が悪かった

という話だったんで、対象となった記事を修正してたんですが、

大きい文字で注目したりボケたり突っ込んだりするというスタイル

昔から愛用していたものだったので、

今更このスタイルを変更する気は全く起きなかったんですよね。

 

なので、スマホ専用ページが作れるプラグインを導入したりと、

色々とスマホ対応版のページを弄ったりしてたんですが、

まぁ、なんとかならなかったですね。

単にうちの勉強不足だったかもしれませんが。

 

あと、スマホ版でのチョコプレートの目次ページの表示もかなり見えづらくなってるので、

そこも修正しておきました。

以前より見えやすくなってるかと思います。

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください