【雑談】翔さんマジかよ。

 

皆さんこんにちは!!

なかや・・・なか・・・な・・・・・・あ・・・・・・

 

(*画像はイメージ図です)

 

にちやまきんに君です!!!!

先日、暴力騒動で出場停止処分中に巨人に移籍した中田翔選手が、

試合に出場したことの是非を、この筋肉に聞いてみましょう!!!

 

(*画像はイメージ図です)

 

おい、質問に答えろ!

中田選手は出場しても良かったのか!?

良くなかったのか!?

 

どっちなんだい!?!!?

 

 

よ~~~~~~~~~

 

 

 

(*画像はイメージ図です)

・・・・・・。

 

自分、そんなに筋肉持ってなかったから答えようがなかったね!!!!!!!

 

(*画像はイメージ図です)

 

やあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 


 

皆さんこんにちは、にちやまじゃなかったにちはです。

今日は先日、突然として巨人に無償トレードされた中田翔選手について話したいなと思います。

まぁ、こういうのは月末ラジオの野球特集企画でも書けりゃ良いと思ってたんですけど、

ちょっと内容が濃くて長くなりそうなので個別で書こうかと思います。

 

まずはざっくり詳細。

 

今月の序盤。函館で行われた横浜DeNAベイスターズとの試合前。

4番として主軸として長年チームを支えていた日本ハムファイターズの中田翔選手が、

同チームの後輩のA選手に暴力を振ったとして、

同月11日にて日ハムは中田翔選手に対し、無期限の出場停止処分を科したと発表されました。

 

真相は最中では無いんですが、

とあるメディアでの報道では成績不振によるストレスその後輩とのいざこざが重なり、

感情が爆発して後輩の顔面を殴る等をして、

その日予定していた後輩の試合出場を回避せざるを得ない事態に陥ったそうです。

前々からおふざけとかイジリとかで度々炎上を繰り返していた中田選手ですが、

今回のはおふざけ、イジリというラインを完全に超えてしまい(というか普通に暴行罪)

過去一の大炎上を繰り広げてしまいました。

 

更に重大な問題を起こした中田選手に対し、栗山監督は

「なんとなく自分で感じているのは正直、このチームでは難しいかなっていうのは思っていて」

と発言し、ファンの間では今季クビにされるのでは?とか、どこの球団が拾ってくれるんかなとか囁かれてました。

 

そして同月20日。

読売ジャイアンツの大本営、スポーツ報知がこんなツイートをしやがりました。

 

 

なんと大正義でお馴染み、読売ジャイアンツに無償でトレードされることになりました。

更に11日に公示されていた「出場停止選手」その日をもって処分解除をして、

翌日1軍登録されて、DeNA戦で代打で出場したという事で、

この巨人の「甘い」対応にも炎上する騒ぎに発展してしまいました。

 

というのが一連の流れではあるんですが、

いやはや、あの翔さんがまさか巨人にトレードしたのはマジで吃驚でしたね。

仮に翔さんがトレードするなら年俸的にもファースト事情的に、

巨人も有り得そーと思ってたんですが、まさか現実になるとは・・・。

当初、報知の担当者がなんJスレに書き込もうとして誤爆した説を疑ってたんですが、そっからの展開が中々に早い早い。

翔さんが練習時間に顔出した時は、本当に翔さん巨人に来たんだと実感しちゃいましたね。

 

それと同時にあるモヤモヤが浮上しまして。

 

仮に後輩を殴って今日の出場回避を強いられる程の障害を負わせて、

古巣チームに多大な迷惑をかけて出場停止処分を下した奴でも、

移籍した瞬間に今こうして試合に出れるんやなと思いまして。

 

巨人ファンのうちからしても、ちょっとこの対応は甘すぎるんじゃないかなと思いましたね。

それに出場停止処分を解除した翔さんを巨人側が必死に援護しているようにも見えたんですよね。

寄付活動と大塚副代表の明言もそうですし、ミスターこと長嶋茂雄さんに会わせた事で、

美談で片付けようとする魂胆が見え見えなんですよね。

 

 

 

 

とはいえ、巨人側は別に暴行事件に全く関与している訳では無いですし、

翔さんが入ったからには一人の巨人の選手として守る、という行動している訳ですし、

一流でプライドも高い選手が無償トレードという形で出された訳なんですから、

アレコレして歓迎しようとするのは当然の行動だと思います。

ただ、その選手の不祥事をなぁなぁで片付けるのは何か違うんですよね。

日ハム側のトレードを巨人が了承したという事は、

その選手の不祥事の責任の面倒を見る事になるのを承知でトレードを引き受けた事になるので。

少なくても今期中の出場停止処分の継続はした方が良いんじゃないかなと思うんですよ。

過去に暴力沙汰起こして今シーズン終了まで出場停止処分された選手もいる訳ですし。

 

という感じで巨人側の対応についての疑問を出した訳ですが、

そもそも日ハム側の対応も巨人以上にかなり問題でして。

 

トレードした日に謝罪会見を行った訳なんですけど、

その会見の場を設けたのは巨人なんですよね。

日ハム側は翔さんをトレードで出させるまで一切謝罪会見しなかったんですよ。

 

今回、このトレードを提案したのは紛れもなく日ハム側なんですよ。

報道では16日にて栗山監督が巨人の原監督に電話し、翔さんを引き受けて欲しいと懇願してたんですよね。

出場停止処分を下してからトレードまで約10日間の猶予はあったのにかかわらず、

日ハム側は謝罪会見を一切行わなかったんですね。

普通、不祥事を起こした選手を他球団にトレードを出させるなら、

日ハム側から会見を開かせるのが筋であり、それを行わなかったのは正直、異常事態です。

まぁ翔さんクラスの大物が無償トレードで出される時点で異常事態なんですがね。

 

 

この会見の後の日ハム側の言及は栗山監督のみ

フロントは27日にてようやく釈明という形で言及したんですよね。

まずは我々の趣旨がファンの方々の思いがちゃんと一致しなかった事について謝罪した後、

 

「今回に関しては決して北海道で謝罪をしたくないとか、

中田がコメントを出したくないとか、

もっといえばファイターズが北海道で何かをしたくなかったということでは決してなかったんですけども、

先方球団との話し合いの中で東京でジャイアンツの一員として入団会見をする時に

一緒に謝罪をというふうな話になりました」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/05807ae9def3f926c3bce0ba63413b45ad22ebcb

と発言しました。

 

いやいや、謝罪会見と入団会見を一緒くたにしても・・・。

もう一度確認しますけど、暴力騒動は日ハム在籍の時にやってたんですよ。

日ハム側も、この騒動を重く見て処分を下してた筈なんですよ。

だとしたら、次起こす行動は会見場開かせて、翔さんに謝罪して、

球団側が当時の説明をしてもらうのが普通じゃないですか。

もちろん騒動起こした選手の責任は自分で背負うべきだと思います。

ただ、その責任の面倒を見るのは日ハム側なんですよ。

子供の不始末は親の後始末ですよ。

何故、翔さんの不始末を巨人が面倒みる事になったんですかね?

正直、それを承知にトレードを受け取った巨人側もどうなんだって言う話でもあるんですが。

 

 

プロ野球というのは選手、首脳陣、それを支える裏方もそうですが、

ファンがあってこそのプロ野球だと思います。

それは昔から、そして今でもそうだと思います。

しかし、今回の日ハムフロントの行動はファンの気持ちを踏み弄っているとしか思えません。

この件で日ハムのファンを辞めると宣言した人達も見受けられました。

 

翔さん、たまに不祥事を起こす問題児でもあるんですが、

それでも日ハムファンの間では大人気の選手でもあるんですよ。

将来の4番として1年目から1軍に出場して、それから長年主砲として活躍して。

プレミア12でもWBC2017でも主力として活躍して。

翔さんの人気は日ハムファンを超えて、他球団ファンも一目置いていたと思います。

まぁ、日ハム戦で戦う時は別にして(

 

翔さんが今回やった事はあまり許される事では無いし、

責任というのをちゃんと背負って欲しいと思います。

巨人ファンのうちとしても、今年に関してはあまり翔さんを応援する気は全くありません。

ただ、これから巨人の一員となる訳ですので、これからの活躍を願います。

 

ねが・・・

 

 

 

・・・2軍に落として、阿部2軍監督にたっぷりしごいて、どうぞ(迫真)

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください