キラキラネーム共と絶望に満ちた奴等と非常食のポケモンブラック2 #7

7話:絶望トーナメント戦

主人公の名前:もうダメだ
ライバル:やめてくれ

今までのポケモンプレイ日誌と比べて相当異質なキャラ名でスタートします。
面白いものがあればとりあえず載せます。


 

■ ホドモエシティ
??「久しぶりだね。2年半ぶりだねぇ」(ソフトを撫でながら)

・【悲報】次の目的が分からない

・やめてくれさんの教えだと次はホドモエのジムに挑めば良いのか。
 サンキューヒヒヒロシ。
相手トレーナーと自分の手持ちのLv差が近いだと・・・?
 あれ?これはポケモンだっけ?(Y日記終えた後の人並みの錯乱)
 とはいえ、今回のジムのタイプは地面のため、メンツ的に楽々と戦えるな。
・一気にヤーコンの所まで到達。そのまま回復せずに挑みます。
・リスvsワルビル。なおリスのこごえるかぜで一撃で撃破。
・ホタチくうvsドリュウズ。
 先制はドリュウズでいわなだれを喰らい半分ぐらいのダメージを追うが、なみのりで一撃で撃破。
・こんこんvsサンドパン。
 先制はこんこんでリーフブレードを繰り出すが耐えられる。
 サンドパンはじならしを繰り出しも、少ししかダメージを喰らわなかったが、素早さを下げられる。
・2ターン目先制はサンドパンでメダルグローを急所で喰らってしまいちょっとピンチ。
 なおリーフブレードで撃破。
・にちは氏「(接戦という言葉を)思い出しました」
・クエイクバッジ、ぴっぴかちゅう!
・お、入り口まで戻してくれるのか。有難い。
・外にはやめてくれが待機してた。雨振ってる中、あえて外で待機してたのか(困惑)
ヤーコン「二人共いいところに連れてってやる(意味深)」
・ああ、そういや、やめてくれは極度のプラズマ団アンチという設定だったな。
 つかここまでくるともう巨人アンチ並みやな。

 

■ PWT
・ヤーコンが言う"いいところ"である「ポケモンワールドトーナメント」に潜入なう。
・あ、チェレン先生じゃん。かれこれ2年半ぶりですね・・・。
・何でもOKの大会?その大会にはペラップも出れますか?(小声)
・1番目にオレのメシ、2番目にこんこん、3番目にホタチくうで参加します。
 御三家活躍の時や。
「初挑戦!もうダメだ入場ッ!」「大切なポケモンを探すため!己を鍛えるやめてくれ!!」

 「第1回戦ッ!やめてくれvsもうダメだ」

 

 

(名前的な意味で)マジで酷い対戦だコレ・・・

・そんな訳でもう何回目か忘れてしまったライバル戦。
 相手の初手はフタチマル。あっ、交代しなくちゃ(使命感)
 こんこん交代後、相手のフタチマルにリベンジ喰らうがそこまでのダメージなし。
 その後エナジーボールで撃破。
・次はハトーボー。あっ、交代しなくちゃ(使命感)
 ホタチくう交代後、挑発されるが、お構いなしに次ターンに冷凍ビームで撃破。
・最後はヤナッキー。あっ、交代しなくちゃ(使命感)
 と思ったけど冷凍ビームあるしええか。という事で冷凍ビームで一発撃破で終了。
・相手のレベルが10下のLv25・・・あれ?うちは何時からYを・・・?あれ?
「第1回戦!勝ったのは!もうダメだ だーッ!!」
 絶望した実況、絶望からか2回も「だ」を言ってしまう痛恨のミス。
・「まさに五分と五分の戦い!一歩抜きんでたのは もうダメだ!」
 あれ?うちの記憶が正しければこの戦い一方的だった筈・・・?

・次はチェレン先生。
・初手はムーランド。ムーランド・・・なみのり・・・うっ頭が。
 なお、そこまで苦も無く倒した模様。
・次はチラチーノ。チラチーノの怖さは十分知ってるから、手強そうだ。
 初回、相手はふるいだてるで積み、こちらはつっぱりで応戦。
 2ターン目、相手のうたうに命中、非常食は寝てしまう。
 やっぱつっぱりは博打やなぁ・・・。頑丈には強い技なんだだけどねぇ。
 3ターン目、目覚ましビンタ炸裂。馬鹿め、それやっちまったら終わりや。
 半分ぐらい削られるが、目を覚ました非常食はニトロチャージを繰り出し、撃破。
・最後はミルボッグ。なお、つっぱりがデレたお陰で一発撃破。

・最後の相手はアクロマさんか。久しぶり、2年半ぶりですね。
・初手はレアコイル。頑丈だけど、デレデレのつっぱりで一発撃破。
・次はリグレーか。ココはホタチくうに交代やな。
 リグレーはサイケこうせんを繰り出すが、そこまでダメージ受けず。
 2ターン目、なみのりで一発撃破。
・最後はギアル。リベンジ持ってるのでこのまま続行。
 ギアルは充電するも、こちらのリベンジで一発撃破で終了。
・チェレン以外はあっさり終わったな。流石はジムリーダや。

・ホミカちゃんだ。久しぶり、2年半b(ry
・ヤーコンさん意外と金目に眩む人だったんですね。
 失望しました、ジャガさんのファンになります・・・。
・外に出て、チェレン先生とやめてくれとお話中、
 プラズマ団らしき人物が目の前で通り去った。
 ああ、やめてくれが速攻喰い付いて来た。
 うち、この企画早く終わらせる為にフキヨセに目指したいんですが・・・。
・そこにアクロマさん登場。
 よし、このままやめてくれを宥めてくれ。面倒ごとはゴメンなんや。
 だが忠告を無視してやめてくれはプラズマ団が通ったところへ。ガッテム!
・仕方なしにプラズマ団が居ると言われる船に潜入なう。
・謎の船の正体はプラズマ団のアジドでした。
 勇敢じゃなくて無謀だったね(ゲンナリ)
・やめてくれ(名詞)!これ以上挑発はやめてくれ(命令形)!!
・2vs1じゃなく、正々堂々1vs1で勝負する辺り、このしたっぱ二人は優しいなぁ。
・チェレン先生と共にダブルバトル。なおあっさり撃破。
・次はハリーセン頭のやめてくれと共にダブルバトル。
・奪われた妹さんのポケモンはチョロネコだったのか。
 よし、加勢しよう(ロリコン&小動物好き並みの感想)
 なおあっさり撃破。
??「あれだけの人数がいて、なぜ負けるのか」
・お、冷凍コンテナで震えていた人だ。こちらは4年ぶりですね。
・ダークトリニティにつまれ出されたなう。
・とりあえず終わったか・・・。それじゃ、6番道路に向かうとしますか。

そんな訳で今回はココまで。次回はフキヨセシティに向かいます。

 

□ 現在のメンバー

 

□ 捕まえたポケモン

・しんきげき(シキジカ) ♀ Lv25 性格:しんちょう 特性:そうしょく
・たまたま(タマゲタケ) ♂ Lv26 性格:れいせい 特性:ほうし
・ポイズン(ポワルン) ♀ Lv26 性格:きまぐれ 特性:てんきや
・マイケル(チョボマキ) ♂ Lv23 性格:しんちょう 特性:シェルアーマー

 

□ データ

プレイ時間:147:03
バッジ数:5個
捕まえた数:58匹
見つけた数:99匹
飛び出してきたポケモン:601
トレーナーと目が合った:170

 

□ メダル(41/255)

▼獲得済み *名前順
・あんないルーキー
・イージーツーリンク
・エボルヌホープ
・おとしものシーカー
・おとしものハンター
・おもいでのはじまり
・かいさいLV1
・かいものじょうず
・からぶりめいじん
・かんばんにゅうもん
・ガサいれのたつじん
・スイートホーム
・すらすらレポーター
・すれちがいファースト
・せかせかレポーター
・ぜいたくエントリー
・タマゴビギナー
・たんさくハンター
・ちまちまレポーター
・てんぽビルダー
・てんぽメイカー
・デルパワー+
・ネーミングキング
・はこいり30
・はじめてトレード
・はじめのいっぽ
・ばつぐんのたつじん
・バトルししょう
・バトルしはんだい
・バトルもんかせい
・ヒーローのしんじん
・ビギナーツーリング
・ピュア&イノセント
・ベビーウォーカー
・ベンダーマスター
・ポケセンファン
・ミドルウォーカー
・めいよのあしあと
・ライトウォーカー
・リバーストレーダー

▼新たに獲得 *入手順
・ホドモエさいきょう

 

にちは

ピカチュウをこよなく愛する社会電気鼠。 ピカチュウも良いけど、フォッコとサンゴにゃんもええぞ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください